サイズや台数等の問題

ガチャガチャを導入するに際して、本体のサイズは、設置することのできるスペースの広さや、設置する台数に応じて、適切なものを選択することが大切です。

事後のトラブルを回避するために、ガチャガチャ本体を設置するスペースは、前もって確保しておくことをおすすめします。ガチャガチャの場合、基本的には電力を必要としないため、コンセントなどの無い場所でも問題なく設置することが可能です。

また、ガチャガチャ本体の導入に際しては、何台設置するかという問題もあります。こちらも後のトラブルを避けるため、あらかじめ決めておくと良いでしょう。ガチャガチャの中でも、店頭に設置する商品の場合、上下2段式のものが現在の主流となっています。設置台数が多ければ多いほど、外見的には豪華になりますが、設置スペースの問題もあります。そういった事情を踏まえると、初めに設置する場所を決め、そのスペースに何台収まるかを逆算し、実際に導入する台数を決定するのも良い方法と言えます。

次に、ターゲットとなる顧客層を事前に決めておくことは、マーケティングの基本です。ガチャガチャの場合、メインターゲットとなる顧客が子どもであることは間違いありません。